あ~ちゃんへのメッセージ

決して2月15日を忘れていたわけではありません。 しかしながら、上手く自分の中で思いがまとまりませんでした。 ファンの方々のブログが更新されていく中も、ずっと迷っていました。 一体自分には何ができるだろうか、という問いであります。 何か特別なことができるわけではありませんが、 ささやかな、私からあ~ちゃん…