あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

ドームの前に代々木を振り返る

今回はドーム開催の前に、これも単独ライブだった 『ディスコ!ディスコ!ディスコ!』@代々木第一体育館 を振り返りたいと思います。

PerfumeはGAMETOUR以降、一箇所での単独ライブは武道館、代々木の2つです。 私は武道館は経験してませんので、今回は代々木の話になります。 ここでは個人的にこのライブに驚いたことを2つ挙げます。

 

1つ目は、新曲初披露がセットリスト途中にあったことですね。 Perfumeは代々木までに3枚DVDを出していますが、 そのうち『bitter』と『武道館』にて新曲はアンコールの後にそれぞれ披露されていました。 『bitter』のliquidroomでは『TSPS』で、 『武道館』では『Dream Fighter』でした。

しかしこのライブでは丁度PINOのCMでおなじみ『NIGHT FLIGHT』が、 初お披露目にかかわらず、18曲中10曲目で早々披露されました。 会場は予想を裏切られたようにざわめき立ち、異様なムードが会場全体を包む後、 『NIGHT FLIGHT』のイントロが流れた途端に盛り上がったのを今でも覚えています。 まさに、鳥肌もの。バードスキンでした。

2つ目は『YoYoGi DISCO MIX』の存在です。 先ほどの『NIGHT FLIGHT』の後に行われたんですが、 これもまたピーンと張り詰めた空気の中を切り裂くように始まりましたね。 その前にはPerfumeによる『What Is Disco?』の映像ショーが始まり、 時には笑いを誘うものも、会場を盛り上げる特殊効果もありました。 黒Perfumeが白Perfumeにディスコとは何かを調べさせ、 最終的には白Perfumeがディスコなるものを発見し、 3人はDJに扮し、『YoYoGi DISCO MIX』に繋がっていきます。 使われていた音楽もだいぶ焦燥感を煽る感じで、徐々にファンのボルテージは上がっていきました。 『YoYoGi DISCO MIX』では、白Perfumeが実際に現れ、 Perfumeとファンが一体となり、このライブの大きな山場となりました。 ジュリアナもありましたし……今想像しても、体が震えだします。

mixされた曲目の中にはなかなか披露されない昔の曲も含まれていて、 新旧ファンともに盛り上がる作品であったと思います。 ちなみにこのmixは中田さんではなく、だれか他の外国の方に依頼したものでしたよね。 ちょっと名前が把握できていないことは残念に思います。*1

 

それにしても、Perfume史に残る名ライブであったと思います。DVD化も待たれるところですね。 全国ツアーでもそれなりに面白い点はいくつかありますが、 東京ドームでもツアーものとは違っていいライブになるのではないかと期待しております。 今日はそれを一番言いたかったのです。

度肝を抜かれるようなライブを期待して、今日はここまで。

 

*1:代々木ディスコMIXはドイツ・ベルリンで結成のダンス・ミュージックグループ、Apotheke(アポテケ)によるもの