あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

今年最後の日

あぁ、そんな日に見るPerfume物語は格別ですね。 NHK総合で放送されたPerfumeの東京ドーム物語。 MIKIKO先生とPerfumeの3人の構図で始まり、 いつものダンス練習の様子が出てきて、 本当に相変わらずなんだなと、安心したところでもありました。 びっくりしたのは、あ~ちゃんのことです。

足の爪の手術をしていたということは初耳でしたね。 とても心にグサッときてしまいましたね。 その後にあのドームでの涙を見たら……耐えられないですね。

そしてMIKIKOさんと関和亮氏の話し合いシーン。 東京ドームを広く使い、かつライブ感をもたせるために色々と話し合われていました。 半ばに、『10人のかしゆか』をパソコン上で貼り付けているシーンを見ると、 なんだか人間味のない感じで違和感が。

幕張メッセや東京ドームでのリハーサルの様子は、 過去で一番広い会場とあって、かなり人員も増えてきている印象を受けました。 また台車でPerfumeを移動させるシーンは、 両者の息がぴったりと合わないとできないなと思いましたね。 頭ぶつけないか本当に見ながらヒヤヒヤものでした。

そして東京ドーム。 もう少し掟さんをみたかったです。 一部の曲はフルでの放送かと思ったんですが、そういうわけではなかったんですね。 来たるDVDを待たれよ、ということなんでしょうか。

こうして東京ドームを振り返ると、 なんだかもう一度あの場所に帰って、 もう一度力の限り声をふりしぼって、 3人の名前を叫びたくなりますね。 あぁ、本当にいいライブだった、そう思いました。 あのポリで涙を流した、あの頃の自分の気持ちが蘇るようでした。