あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

Perfumeが教えてくれたこと(2)

あぁ~~~~ ようやく週末に休息の時が訪れました。 これでブログ更新にもありつけます。 ということで特に取り留めのない話ではありますが、第2弾です。

Perfumeが僕に大きく与えてくれた影響は前の記事のように、 多岐にわたって音楽の魅力を教えてくれたことであったんですが、 『アイドル』の意味を教えてくれたことも大きなことであったと思っています。

 

どこか、苦手だなと思っていたアイドルソング。 ちょっとコテコテなものだと未だに必ずしも得意ではありませんが、 当時は『アイドルソング』を聴く習慣自体もそもそもありませんでした。 そこには音楽的嗜好だけではなく、多少恥じらいというものもあったと思います。 やっぱり学校でも、クラスの中でカワイイ人がいるわけで、 そういう人になかなか話しかけづらいのと似ているかもしれません。 まぁ、そういう認識は表面上ではなく、どこかでひそかに存在していて、それが私の行動を、アイドル如何の前に止めてしまっていたような感じがします。 Perfumeを好きになったおかげで昔の自分にこうして気づけたことは、 自分にとって大きな糧になったと思います。

 

一度好きになってしまったものはそうは簡単には離せませんからね。 やっぱり疲れて帰ってきて、あ~あとか呟いている時に、 Perfumeのふぉわ~んとした暖かな空気に触れてしまうと、 自然に顔の形がゆがんできている事に気づきます。

でも、これでいいのかな。 これくらいの感じでいつまでもいたいよね~♪ わからな~いことだ~らけ、でも安心できるの。

パフュをルックスだけで買ったわけでは決してありません。 でもこうしている自分を見ると、彼女達は『アイドル』であると再認識させられます。 その範疇にとどまらない3人はやはり愛すべき存在ですね。

そんなPerfumeは2月2日に何を魅せてくれるのでしょうか!? 発表が気になりますね。 それでは、また。*1

f:id:musicjpoper:20141101224811j:plain

*1:こうした画像がふぉわ~んの個人的イメージ