あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

あ~ちゃんへのメッセージ

決して2月15日を忘れていたわけではありません。 しかしながら、上手く自分の中で思いがまとまりませんでした。 ファンの方々のブログが更新されていく中も、ずっと迷っていました。 一体自分には何ができるだろうか、という問いであります。

何か特別なことができるわけではありませんが、 ささやかな、私からあ~ちゃんへの手紙ということで……。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

拝啓 

春の気配が近づく中、元気でお過ごしでしょうか。こちらは相変わらずの日々を過ごさせていただいております。 本当にいつもの笑顔に癒されありがたい気持ちであります。

 

さて、もうあれも過去の話となってしまいましたが、 ちょうど1年前といえば自分は結成10周年になる2010年に、 ある疑念を抱いておりました。 ちょうどFan Serviceがあまり大きな盛り上がりとなるものではなく、 毎度のレコチョク、アミュモバの話でした。

スマートフォン愛用者としては何のメリットも受けられない、 そんな話にただただがっかりしていました。 でも当時の自分の予想はいい意味で外されました。 昨年はアルバムこそなかったものの、初のファンクラブトゥワーにシングル3枚、東京ドームにマカオ公演と自分の脳裏に決して描けなかったストーリーが、目前に広がっていったわけです。

 

東京ドームへの挑戦は賛否両論ありましたが、今となってはあ~ちゃんのその心意気が、大きくPerfumeの地力を押し上げてくれたな、とそう思います。さすがにゆかちゃんものっちも最初は困惑していたようですが、あの日のあなた方の涙をこれからも忘れることはないでしょう。本当にありがとうと言いたいです。

 

あの日の公演後、人波がドーム内からはけていく中、過去の東京ドーム公演を行ったアーティストの写真が並べられているところに行き着きました。多くの有名な国内外アーティストの名前が並んでいます。一番右端には開いているスペースがありましたが、そこにPerfumeの一瞬が飾られると思うと目頭が熱くなりました。そしてもう過去になるのだと認識させられました。それほどに記憶に残るステージ、本当にいいライブでした。感動をありがとうございました。

度々テレビやPTAでの姿を見るたび、その透き通ったココロに癒されました。 外向きは天然で憑依ネタもあっておもろい方ですけど、内向きは自分の近くにはいなかったタイプの方といいますか、やすらぎを与えてくれる天使のように感じました。時々PTAのムービーでのナチュラルな顔立ち、姿が私をそのような世界に連れて行ってくれるのでしょうか。

 

ライブハウストゥワーでははじめてのZepp Tokyoでした。 あんなに至近距離で3人に出会えたこと、ぐっとまた一歩近づけた気がしました。 スペイン坂では声もかわいかったですし、やっぱり一人の女の子なんだなと勝手に感じていました。 幸せな空気をあ~ちゃんが運んでくれました。 シングル3枚、DVD1枚、ライブ写真集1冊、多数の雑誌を媒体として、様々な姿をみせてくれましたね。

やっぱりPerfumeの曲はどの曲も思いがこもっていて、その高い音楽性とPerfumeが融和して、昨年も楽しませてくれました。 これからもいかなるプレッシャーがかかってしまうか分かりません。 ファンが期待を膨らませすぎているといわれれば、それは申し訳ないのですが。 でもあ~ちゃんの両脇にはのっちとかしゆかが常にいます。 そして多くのスタッフさんが見守っています。 今年2011年も勇姿をお見せ下さい。

 

また、同じ空の下集える日を想像しながら。 22歳のあ~ちゃんを今年も応援していきます。 本当に勇気と希望をありがとう。そしてこれからもよろしくおねがいします。 そしてお体にはお気をつけて。

敬具

ファン4年目のmusicjpoper 22歳の西脇綾香様へ