あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

思いは巡る、アイドルへの想い

今回はとあるアイドルグループ『CANDY GO!GO!』についての記事です。 ここのブログが『candygogo』と検索するとよく引っかかるようです。 ただそのヒットする記事が情報不足なので、今回補足的にこの記事を上げることにしました。 契機は遡ること約1年前のこの記事が基になっています。 

2011年1月、たまたまラクーアにいた自分はとあるアイドルグループを目にしました。 その名は『キャンディーGO!GO!』(今はCANDY GO!GO!の表記)といいます。 その昔Perfumeがあまり知られていなかった時代(水道夏の頃)に、ここのステージに3人が立っていたことを思い出した自分は、無性に6人の彼女達に声援を送りたくなりました。 はい、改めて自分はアイドルが好きなのだ、そう確信いたしました。

そしてその場にいた自分は、周りの雰囲気に流されてつい握手をしてしまいました。 自分は思うように声をかけられず、慌てていました。 (そりゃそうなりますよね。こういう体験も無かった事ですし。)

それでも彼女達は優しく話してくれました。 とてもありがたそうにいてくれたので、自分もそれなりに嬉しかったんですが、 グループの事も全然知らなかったので、軽薄な自分の行動に一週間くらいは後悔の波が押し寄せました。 ただ、今当時を思うと考えすぎだったのかもしれません。 それから私はメンバーのうちの一人、泉沢紋音さんのアメブロをのぞくようになります。 あの時会った中で一番印象に残っていました。それがきっかけです。 度々そのブログを訪れて日々の活動を見ていると、毎日頑張ってる様子が伝わってきて、 その努力が報われたらいいなぁ、そう思うようになっていきました。 彼女の顔写真がまた、彼女の思いを伝えてくれています。

またしばらく時は過ぎ……2011年12月に『U.M.U AWARD 2011』というご当地アイドルのNO.1を決める大会が開かれていました。 その大会については後日のニュースで知りました。 2010年度はNegiccoが優勝し、タワレコのレーベルに入ってよく見かけるようになりました。

余談ですが、タワレコの社長さんがまたハロプロからのアイドルファンで、 タモリ倶楽部でもアイドルへとかなり熱弁をふるっていました。 Negiccoを初めて見かけたのは、TBS系『さんまのからくりTV~芸能人替え歌王決定戦』でしたね。とても面白い替え歌で場を盛り上げていました。その時昔からの苦労が伝わってきたんですが、2011年はNegiccoにとっては飛躍的な年になったような気がします。

2011年度はまなみのりさでした。 アクターズスクール広島出身で、Perfumeの後輩です。 また岡山みのりさんはPerfumeの三人と同期なんですね。 もちろん曲も聴いたことがあったんで、かなりびっくりしました。 FNS27時間テレビの三輪車耐久レースでポニーキャニオンとの契約が決まり、涙を流していたことも思い出しました。

その大会には関東ブロック代表としてCANDY GO!GO!も出ていることを知り、 みんながんばっているんだなぁと。 知らない間にメンバーは6人から8人になっていたようです。 YouTubeで見ましたが、ややROCKな感じで勢いも前より増したのでしょうか。

音楽的に違いはあるけれども、様々なアイドルがそれぞれの長所を伸ばす。 そうやってこれからの音楽界を明るくしてくれたらとそう願っています。 そのために自分も、『がんばってるな』、また『いい曲だな』と思った人達を陰で応援できたらいいですね。 Negiccoは一歩抜け出している感があります。 でもPerfumeの後輩、まなみのりさも ひょんなことから知ったCANDY GO!GO!も もちろんNegiccoもひっそりと応援しています。

こうして、アイドルに元々興味を抱かなかった男が、 Perfumeをきっかけにして楽しみを増やすことができたんですから。面白いですね。

いちパフュファンのたわごとでした。