あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

『Spring of Life』の個人的解釈

今日スペシャプラスで初めて『Spring of Life』のPVをしっかりと見ました。 ちなみに、スペシャプラスは4/7まで無料放送らしいので、 ご覧になりたい方は要チェックでしょう。

こないだまでは、朝のニュースでの一コマしか見ていなかったのでよく分からなかったですが、 一つのストーリーに成っているんですね。

Perfumeの3人がアンドロイドに扮し、機械によってエネルギーが注ぎ込まれ、 徐々に人間らしく組み込まれていき、恋に芽生え、おしゃれをしていき、 人間になろうとした途端、プラグは抜かれてパワーダウン。

それにしても今回のPVは本当に綿密なストーリー仕立てで、 メッセージ性の強い4分間になってますね。 最近のPerfumeにとっては珍しい作品だと思います。 また、今回のSpring of Lifeは近未来志向への回帰ということで、 ファンの間からもかなり注目されています。 過去の作品に対するオマージュも含まれていますね。

例えば、サビ前にのっちの目を見開くシーンは、 シークレットシークレットでも同様に使われています。

 

ここからは個人的な感想です。 あくまで一つの見方でありますので、あまりお気になさらずに。 今回のPVはある意味出来すぎている気がするんですよね。 素朴な感じが少ないといいますか。 つまりは、Perfumeを支えるヴィジュアル面で綺麗にできすぎてるんですね、きっと。 ほかに違和感を感じたのは、近未来コンセプトでも以前のものとはまた違う、 現在のPerfumeによる近未来コンセプトだからかもしれません。

アイドルから一歩成長したPerfumeが今ある姿を投影しているようにも思えます。 僕には『プログラミング』されたアイドルが、自分達の意思によって、 『表現者』として生まれ変わろうとするストーリーに見えてしまうんです。

(でもPerfumeは一種のアイドル的存在だからこそ、 よりかっこよく魅せられるという面もあると思います)

作中で機械によってアンドロイドが作られていくように、 Perfumeも新たに生まれ変わってきました。 前向きな意味での回帰であると。 これから海外の人々に向けて一からのスタートであると。 そう受け取らせてもらいました(^-^)

Perfumeの新曲、

15thシングル 『Spring of Life/コミュニケーション』 2012/4/11(水)Release!! 1.Spring of Life ※「キリンチューハイ 氷結」CMソング

2.コミュニケーション ※「カンロ ピュレグミ」CMソング

3.Spring of Life -Original Instrumental-

4.コミュニケーション -Original Instrumental-

初回盤はDVD付きです。 初回盤¥1500,通常盤¥1000です。

P.S.:自分が読んでも分かりにくいので。 PVが綺麗にできすぎているというのは、要するに昔のPVには『手作り感』があったということです。少ないものを最大限に活用する技はとても関さんが秀逸であったと思います。とはいえども、個人的にはこれからのPerfumeがどんな色を見せてくれるかも楽しみであります。どちらもPerfumeにとって大切な魅力なのです。