あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

Perfumeの故郷、広島公演

さて広島2日目のレポです。 ちょっと遅れてしまいました。 今日は新譜の情報で界隈は盛り上がっていますが、 ここでひとり広島に心を置いて書いていきます。

自分の人生の中で広島に行くのは今回が初めてだったんですね。 とてもわくわくして新幹線で広島に向かいました。 午前中に広島駅に着くと、すでにPerfumeファンと思われるシャカシャカの方々がちらほら。 その後、時間つぶしに広島市内をぶらり。 ずっと一人での行動でしたが、 広島焼きの店でとあるファンの方と遭遇し、急遽一緒に食べることになりました。 その後、無事グリーンアリーナで旧知の皆さんと久しぶりに再会でき、 同じ心を持った方々と話す喜びを改めて感じました。


やっぱり楽しいですね(*^-^) 広島のライブは会場を取り囲む空気から違うものがあり、 ついに自分もここまで来たのかと感慨深くなるところもあり、 開演前、ドキドキがピークに達しました。ライブ中はWOWOWのカメラが入っていることもあり、いちファンに徹しました。 どうやったらライブを盛り上げられるのだろうか。 自分の出来ることはなんだろうか。 それはファンとして、Perfumeの気持ちに対し全力のリプライをすること。 その実現のため、ささやかながらも笑顔で3人の笑顔に応えました。 その結果......あまりの気持ちの入りように、ライブ中の記憶が微かなものになってしまいました。

とはいっても、終わった地点では覚えていたんです。 ただ終わったすぐは余韻に浸っていたいので、 すぐではなく、時間が経ってからアウトプットしようとしていました。 しかし思い出すたびに、広島の会場での多幸感、 彼女達を育んできたこの地に対する特別な感情、すぐに広島を発たねばならぬことへの寂しさ、よって記憶は溶けて流れてしまいました。


ということで大してライブ中のことを覚えていないんです。MCの方は一部覚えていることと、既出レポの力をお借りして思い出したものの一部を書き出します。ちゃんと覚えてなさい! と突っ込まれそうですが。感想の方は広島にはじめて来たことも含め、広島公演を総合的に振り返っていこうかと。あまり詳しくは載せられないですが、 MCについては箇条書きで載せていきます。


【感想】

やはりなんといっても初めての広島。 興奮しっぱなしでありました。 今回は久々のアリーナ席でした。 昔で言うところののっちサイドでしたが(これで5回中4回目?)、今回のツアーでは、かなりメンバーの立ち位置が入れ替わっている印象を受けましたね。 その方が近くで3人それぞれを見れました。

大阪公演のときからテンション高めの3人でしたが、 広島2日目では、まさにピークといった感じでしょうか。 カメラが入っているというのも影響してたでしょうか。 カメラといえば、近くにカメラが置いてありまして、 頭上を通る時はちょいちょい気になりました。あぁ、こんな顔が放映されたらまずい!なんて、公演中は考えずに、 ひたすらにコール、声掛け、ジャンプしてましたね。


そういえば、のっち。 大阪のときはやや表情が固めの印象でしたが、よかった、よかった、かわいかったよ、のっち!! パフォーマンスもMCの時ものっちの笑顔に癒されましたね。あ~ちゃん、ゆかちゃんも負けてませんよ! とても女の子って感じがしますよね。 ゆかちゃんのサラサラ髪に憧れるのっちの眼差し、綺麗な姉さんの髪を見つめる少年の眼差しそのものでした。 あ~ちゃんもここぞでの一言決めてくれまして。普段はテレビで笑顔を振りまく彼女も、 ライブ中は凛として、一人の立派な女性としての姿に感銘を受けます。


本当にいいライブだったんです。 広島のホームの空気感が包んでくれていました。 和やかな雰囲気でしたね。 帰り際、もっと長居してもよかったかな?なんて思いましたが、 人の波に流されて戻ることは断念。 そしてライブの熱が冷めやらずひとり、黙々と振り返り。 きっと自分が失っていた温かな『心』に触れられた一日でした。 広島2日目レポはここまでです。 旅行記は後ほど。 あぁ、週末中にしっかりまとめないと。