あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

武道館を包む歓声

さて、昨日は武道館千秋楽でしたね。 公演に参加された皆さんおつかれさまでした。 武道館4daysの中でも唯一のウィークエンド。 土曜日公演しか行けない! という方もいらっしゃったことでしょう。 ということで、自分なんかは平日でもなんとかなるので、 火曜、水曜と参加させていただきました。 そのことについてはのっちのち更新することにして。

 

金曜日はただ立ち寄っただけのはずが、 ponchoさん、JOH-Tさんと合流しまして、 おとなしく音漏れで聴かせていただきました。『武道館』の看板のある入り口に行くと、案外音が良かったんですね。 普段のMCは聴けませんでしたが、メンバーの煽りははっきり聴けました。 最初は皆さん立ち位置もてんでバラバラな様子で、 あまり体を動かす感じでもなかったですが、 ライブが進行するにつれて徐々にノッてきまして、 コール曲ではコール、フリを要求される曲は皆さん完璧にこなしてました。60~80人とかそれぐらいだったと思いますね。煽る人もいませんでしたし、妙な少人数での団結をライブ終了後感じ取っていました。

 

土曜日はとある用事のために、どうしても開演前には間に合わないこと、 それは分かりきっていたので初めは行くつもりもありませんでした。 しかしやはり気になります。 3年半前、ライブの魅力に気づいていなかった自分のことが頭をよぎりました。 あぁ、もう後悔はしたくはないのだ。もしかしたら終演までにギリギリ間に合うかもしれない。 そう思いつつ、武道館へ急行しました。

そこでの光景ははっきりいって目を疑うどころのものではありませんでした。 ざっと数百人はいるサポーター。 かなりの騒ぎになっていました。 最初は自分もそのあたりにいましたが、 さすがにこれはやりすぎではないかという不安感から、 人の少ない方へと移動しました。

 

なんともピリピリとした空気。 かなり警備の方も歩き回っていたので、 何らかのヒートした行動に対して、規制をかけかねないと思い、ひっそりと聴き入ってました。するとアンコールのMCでの出来事(外からでもセトリで分かります)。 たまたま冷房が効かず外部へとつながっていた空気を伝って、あの3人の声が聴こえてきました。

何といっているかはよくは分からない。 ただ聴き取れた『外!』とか『外のみんな!』という言葉。

その瞬間ずっとだまりこくっていた自分のエネルギーが解放され、 思わず体が動き出す。 まさか通じたのか!?という驚きと安堵感に襲われました。そして他の数百人の観衆も一気に喜びが溢れたのが分かりました。

『音漏れ』という行為自体が可か否かは何ともいえません。しかしこの武道館公演においての『音漏れ』は、 その行動を超えた、Perfumeとの意思疎通において、語り継がれる『瞬間』となったことは間違いないでしょう。 Perfumeとその3人を支える関係者の方々に感謝いたします。 そしてその場に立ち会えた偶然にも感謝。 武道館の夜に乾杯!

f:id:musicjpoper:20141103184432j:plain

 ※おそらく土曜日に撮ったもの。ブレブレですが。