あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

12/09/23 東京女子流 SPECIAL FREE LIVE@ラクーアに行ってきました

ついにラクーア連戦も総仕上げ。 7月末にFairies、9月に入ってエビ中家入レオと立て続けに足を運んでしまった自分。 どちらかというと以上は偶然が重なった結果だったのですが、今回は違います。

女子流がこのラクーアでやると知った時の、その喜びは大きなものでした。

あのステージから通称BIG EGGの屋根が見渡せるというロケーション。 またしてもPerfumeのことが頭をよぎってしまいます。 (あまり女子流の記事で出すべきではないかもしれませんが) ラクーア→東京ドーム→海外へというプロセスがあるとすれば、このラクーア公演は意味のあるものになるんじゃないかと、心の中でドキドキしていたという訳です。

そんな中で当日を迎えます。 しかし、雨・・・。 でもこんなことではへこたれません。 エビ中のときも1時間半待った(待ちすぎました)ということで女子流のためにも同じくらい待つことにしたのです。 大体同じ頃にPPPHIVEさんもおいでになりました。 しかし近くで見ようものならステージ中は傘を差せません。 手はかじかみ、体力は奪われていきます。 公演は午後の5時からと7時から。 ただひたすら待ちました。 公演20分前あたりにリハが始まったんですが, 収まってきた雨が無情にもまた強く打ちつけてきます。

ラクーア1回目

1.Rock you!

2.LolitA☆Strawberry in summer

3.おんなじキモチ

4.Bad flower

5.W.M.A.D

サンシャインでの経験が早速生きました。 ファンの中でやるフリであったりノリ方であったり、 曲の1番では不完全でしたが、2番あたりでかなり馴れてきました。 Rock you!の声出しで体を少しでも温め、その後も寒さに体を震わしながら精一杯5人をチアしました。ラクーアでの1曲1曲を自分自身噛み締めていました。徐々に雨も収まっていき、空も日は落ちて、そこには灯りの光るロマンチックな世界が広がってゆきます。東京女子流というまだよく知らない存在の5人だけど、素直に楽しいなと思えた自分がそこにいました。 家入レオさんのラクーア公演でご一緒し、『女子流のライブやるんですよ(*^-^)』と事前にお知らせしていたしゅなさん、PPPさんと共に温かい飲み物を片手に暫しの休息。いやぁ、本当に過酷でしたね。久しぶりに楽しいお話を聴くことができました。 その後2回目はひとりで参戦しました。

ラクーア2回目

1.Don't be cruel

2.Love like candy floss

3.サヨナラ、ありがとう。

4.W.M.A.D

5.Attack Hyper Beat POP

バラード曲の数々、場の雰囲気にマッチして最高でした。 もうLove Like candy flossとか、イイですね本当に。 夜のペンライトも綺麗でしたし、ラクーアの施設自体の灯りがまたいい雰囲気を醸しだしていました。暗さと明るさ、陰と陽が見事なバランスでした。 個人的にW.M.A.DとAHBPで一部反応できなかったところがこれからへの反省材料ですね。 この土日、女子流Weekだったわけですが、本当に楽しませていただきました。 自分もすべきことに集中していこうと心に決めました。 出来るだけ早く、また会えるように。

<おまけ> 2回目の(高速)握手会終わり。 多分こんな感じのことを言ってたかな?

みゆちゃん:また5人でラクーアに来て、メリーゴーランドに一緒に乗りたいと思います。

ひーちゃん:寒くなってきてるので、体調管理に気をつけてください。

めいてぃん:(寒くなってきたので)首を暖かくするといいと思います。