あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

迎えた転換期

Perfumeは転換期にいるのだろう。

海外という新たなフィールドを求め、3人は今まさにその扉を開いたに過ぎない。 Perfumeの持つ力、支えてくれるクリエイター・スタッフさんまで含めて、その無限に広がる可能性に再び心惹かれるような気がしている。一体どんな近未来が待ち構えているのだろうか。ふと思う。

ついにPerfumeシンガポール公演のライブビューイングまで1週間を切った。 様々な情報が流れているが(正確な確認はできていない)、 やはり自分の目でスクリーン上のライブ映像を見る事の意味は非常に大きい。 妄想の世界から一気に解き放たれ、3人と海外の方の交流の様子が分かる。 ライブの仕様も確認できる。

 

そして自分にとってはJPNツアー武道館公演以来のパフュ系イベントとなる。 武道館が終わり、JPNツアーが終わってからは、あまり親密な距離をとってきたとはいえなかった。自分の好きなアイドル曲巡りに興じ、3人だけを追ってきた時とは違う環境でこの数ヶ月は流れた。その中で新たに感じることも様々で、自分にとっては大きなプラスであったと思う。

なんだかんだ、1人のPerfumeファンである。 熱心に追ってない時も実に不安であった。これからの行方、海外という新たな目標について、その中で事が上手くいくとは限らない。おそらく3人も不安であっただろうと思う。でも今既に始まっている公演の様子をネット上で見る限りでは、3人を包む新たな世界はいい方向に広がっているようで、とても嬉しくなった。

そうしてPerfumeを取り巻く環境は大きく変わろうとしている。 丁度自分がファンになったあの頃のように。

そして自分も今までとは違う関わり方を求められているのかもしれない。 それは決して後ろ向きな意味ではない。 新たな3人を新たな視点で見ることがきっと出来ると思う。 まだ自分の知らない何かが既に「近未来」へ向けて動き出しているような、そんな気がする。