あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

12/11/24 Perfumeシンガポール公演LVに行ってきました

実に半年ぶりのPerfume関連イベントに参加です。 いやぁ、待ち遠しかったです。

今回Perfume陣営にとって初の取り組みとなったライブビューイング。 自分自身にとっても初めてでしたので不安と期待がせめぎあいながらの参加でした。

自分の訪れた映画館はシネマサンシャイン池袋。 全然池袋の映画館なんぞ知りませんので、サンシャイン60の方にあるのかと初めは思っていましたが、サンシャイン通り沿いということを後ほど知りました。

 Perfume WORLD TOUR 1st@シンガポールのセットリスト

Perfume global websiteのインスト

1. NIGHT FLIGHT

2. コンピューターシティ

3. エレクトロ・ワールド   

(MC)

4. レーザービーム

5. Spending all my time

6. love the world   

  Butterfly(いわゆる着替え曲)

7. edge (⊿-mix)

8. シークレットシークレット   

(MC)

9. Dream Fighter   

  P.T.A.のコーナー

10. FAKE IT

11. ねぇ

12. チョコレイト・ディスコ(2012-mix)

13. ポリリズム   

EN1. Spring of Life

EN2. 心のスポーツ   

(MC)

EN3. MY COLOR

グッズ販売はこじんまりとした感じでした。 でもその感じが逆にグッときたわけです。 とても落ち着いた空間でした。

スクリーンでは大いに盛り上がりましたね。 始まるとほとんどの人が立って、ライブさながらの感じ。 時々妙な煽りの方もいらっしゃいましたが(空間が小さいので声が通りやすいんですね)、全体的にはそんなこと気にならないくらいに、皆でスクリーン越しに声援を送っていたわけです。 あとは、音圧が弱いのはしょうがないことでしょうか。

 

ここからは多少のセトリ振り返りを

出だしのインストもさることながら、NFのカッコよさを再認識しました。 やっぱりPino Airlines復活を願います。 サイトは残ってましたね。懐かしいです。 続くシティ、エレワはユニバ―サルミュージックが意識しているひとつの世界観の形と言えるでしょう。 レーザービーム、Samtと氷結CMの曲たちが続きます。 ここでのラブワ、Butterfly、edgeは良かったですね。 少しタイムスリップしたようなそんな気がしてまいりました。 edgeでは直角の記憶が蘇りました。 シクシクは改めて述べるまでもなく……イイ!

ここからは盛り上がっていく曲たちなのですが、ここにDFとねぇが入っていたのが意外でした。最後のポリも個人的には別の曲で締めてほしかったというのがあります。あまりにも東京ドームのラストの印象が強いので。さすがにポリにあやかり過ぎではないかと(笑)

ただメッセージ的にはアンコールの曲達の方が強い意味合いを持ってましたか。

SoL、心のスポーツ、MY COLORとJPNツアーでも見られた曲達。 新たな舞台へ飛び出そうとしているPerfumeを体現しているのではないでしょうか。

 

さて、ここからは見えてきたLVの長所と短所を。

○ライブよりも気軽にPerfumeのライブを知ってもらえる。安価。全国で。

○会場によってはスタンディングでライブを疑似体験できる。

○会場によっては着席視点でじっくりと冷静な見方ができる。

○何より3人の姿がはっきり見える。

△会場によって対応がまちまち。観客が立てるか着席か分かりづらく不便。

△同じ会場内でも立つ人と座り人に分かれると、場合により前が見えない。

△手拍子、コールなどが反響しやすく、時に3人の声を打ち消してしまう。

△音が弱め。

Perfumeのライブの特殊効果が発揮できない(将来的に大会場から配信する時) 。

 

ざっと並べてみました。 気づかないだけで長所・短所共にこれ以外にもあるでしょうね。 やはりひとつ断っておくのは、ライブ『ビューイング』だということです。 本当のライブを楽しみたい方はやはりライブへ行くべきでしょう。 ただ個人的には十分楽しめましたし、LVの存在は大きくファンと演者の関係性を変える可能性を持ってます。 会場によって対応がまちまちなのは困りました。 やはり普段その映画館に通っている人が行くとは限らないので、次回からはそういった会場別の留意点も分かるとファンは選びやすくなるはずです。東京なんかでは会場が多いので、オールスタンディングとオール着席に分けるというのも、極論ですが可能性はあると思います。 実際に、今回オール着席の会場もあったらしいですし。

まぁ言っておきながら、LVでオールスタンディングがいいのかは疑問を生じます。 色々と書いてみました。 さて次なる舞台、そこはどこでしょうか。 海外公演の際にはまたライブビューイングにお世話になるでしょう。 その際は今回のLV公演の結果を少しは生かしてほしいなと思いました。 できるだけ多くのファンがPerfumeのライブを楽しめるように。 それでは、また。