あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

12/11/24 さくら学院科学部 科学究明機構ロヂカ?インストアイベント@タワレコ新宿にいってきました

ついにさくら学院までも私は足を踏み入れてしまった。

東京女子流を筆頭とし、Fairies、私立恵比寿中学のイベントも覗いた本年。 あぁ、中学生と握手してついつい喜んでしまった( ̄∇ ̄*)

そう、ひっと(女子流)とみきみき(Fairies)は長く握ってくれたなぁ(*^-^)、とか。

昨日までの自分はもういない。

 

しかし個人的にさくら学院は『死角』であった。もちろん名前は知っているし活動形態も理解している。というかPerfumeと同じアミューズで、MIKIKO先生も大いに関与している。

ただ小学生と中学生である。ある種の理性が働いた私は、その先入観のもとに見て見ぬふりをしていた。 とか、なんとかかんとか言っております( ̄∇ ̄) 結局イベントに行っているわけです。 もうブログの記事にもしちゃうなんて。行動は言葉と裏腹でした(笑)

イイと感じたものはイイのです。その言葉に尽きます。きっかけはこの記事に書いてあります。

 

セットリスト

(京大卒の丹先生と科学実験:空気砲) (科学クイズ)

1.サイエンスガール▽サイレンスボーイ

2.ユメを解く理論

3.IMA ELEMENT with エレメントガールズ

今まで新宿塔でインストアイベントへの参加は無かった私。屋上?何それ?おいしいの?とは言いませんが、屋上は今回の参加まで想像上の産物だったわけです。たまたまライブビューイングと重なったので、せっかく都心へ出るならとついでに新宿に立ち寄りました。 規定の時間に整理券番号順に並びます(13:00の回)。

クリアファイルを受け取り屋上へ踏み込むと、まさにそこはイメージ通りの屋上。ちょっとしたイベントスペースがありました。300人ぐらい入ったのではないでしょうか。当日会場は椅子なし。よってオールスタンディング。

初めての現場で周りを見渡している際、案外自分と同じことを考えている人、あるいはPerfumeファンとさ学ファンを兼任されている方が目に見えていらっしゃったのには驚きでした。グッズで分かりました。

3人を目の当たりにするのはもちろん初めて。 前々から好みだと思われていたまり菜(MaRi7)ちゃんはまさに可愛かった。 いやはや、ひなた(Hi7Ta)ちゃんとりのん(RiNon)ちゃんも可愛い。 目に見えぬ引力によって引き寄せられている感じでした。

3人と共に実験を行った先生は丹先生。 芸人の方らしいです。しかも京大出身。 う~ん、結構東大、京大から芸人さんになられている方はいらっしゃいますが……。

 

そちらの方はおいといて。 今回の科学実験、その内容は『空気砲』。 例えば円形の穴がある段ボール箱の中に煙?を入れて空気の動きが見えるようにし、その箱を叩いて内部の空気を圧縮し押し出した上で、その後の空気の流れ方を探ろうというものです。

まずはノーマルなサイズの空気砲。円形の穴がくり抜かれています。 次は、サイズは同じでも三角形の穴に変わっています。ちなみに『JPN』の形でした。最後に巨大な空気砲。かなり準備に手間取っていました。案外費用かかったらしいです。

それぞれ何回か試行して、うまくいくと歓声が。 結果的にすべて成功しました。 散々丹先生イジられてましたが(笑)

 

その後はクイズも。 Q1は『リトマス紙の原料となる植物は?』でしたが、難しすぎて却下。 ちなみにA1はコケ(リトマスゴケ)らしいですね。 いやぁ、普通の人は知らないですよ、きっと。 丹先生リベンジのQ2は『宇宙誕生の起源とされるある現象は?』。 A2はビックバンです。 3人の研究員は必死に考えますが、残念ながら答えは出ず。 客席からヒントを募集して『とあるK-POPグループ』というヒントが出たのですが。 まだまだこれからですよ。研究員になったばかりですから。

 

曲披露では、サイエンスガール▽サイレンスボーイのフリ指導が。 サビの部分。四角形を形作るところはおにぎり型にならないようMIKIKO先生に注意されたらしいです。ちょっとサビの振り付け、トータルでは難しかったな(汗) 楽しかったですね。それにしても3人きちっとしていました。 さくら学院の気品が伝わってきました。 さて、さくら学院を再び目の当たりにする機会はあるのでしょうか。 それは来年にならないと分かりませんが。 ではここいらで。 それでは、また。