あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

13/03/24 東京女子流 TOKYO GIRLS’ SCHOOL グランキューブ大阪

 f:id:musicjpoper:20161005113244j:plain

f:id:musicjpoper:20161005113256j:plain

○TOKYO GIRLS' SCHOOL

 東京女子流ファンクラブAstalight* 発足以来初となるファンクラブイベント 「Astalight* presents TOKYO GIRLS' SCHOOL」 が3/24にグランキューブ大阪で、3/31にパシフィコ横浜で行われました。 今回はライブではなく、イベント形式。 キャストが事前に発表され、ファンに2つの宿題が課せられていました。 一つ目はキラリ☆の1番の歌詞を覚えてくること。 二つ目は5人のうちどのチームに就くかということ。 学校をモチーフにしたイベントという事で、 新参ファンとしても胸躍らせるわけであります。 自分が参加したのは大阪の昼の部と横浜の夜の部。 最初と最後というのは一つの狙いがありました。 このイベントの最初と最後を見てどこがどのように変化、成長したかを見てあげたいなと。

○3/24 グランキューブ大阪 昼の部

 整理番号自体は300辺りで後方でした。 しかし座席は十分に用意されていて、下手側6列くらいに構えることに。 ちょうど机がやや下手向きに傾いており、幸運にも下手側から見ると正対する形でしたね。

 ざっとコーナーをまとめると。

◇趣旨説明・イントロ

◇タイの映像

◇武道館の映像

◇歴史の時間(2010.04.11 CBCラジオ「GREEN LIVE」@セントレア

◇図工の時間(紙粘土)

◇レクリエーションの時間(クイズ)

◇音楽の時間(上を向いて歩こうアカペラ・キラリ合唱)

◇ハイタッチ会(AIちゃん、OTM氏、STK氏とも)

 経過の箇条書きが長くなりすぎました。ここからはあくまで僕の脳内記憶の話です。 詳細なレポはTwitterやブログなどで上がっているはずですのでそちらを是非。

○本日のまとめ

 初回という事で多少グダグダ感がありましたが。全国を連戦中の彼女達にとって多くのAstalightが駆けつけてくれたことは、少しは勇気づけになったのかなという気はします。自分は成りたてでしたが一会員としてこの場に居られたことを嬉しく思います。 とてもアットホームな雰囲気。そのゆったりとした時の流れが女子流らしさでした。普段はライブで気の張りつめた女子流しか目の前で観ていないけれども、こういった自然体、しかも制服姿の5人と交流できる機会は貴重でしたね。 個人的に2010年ごろの映像を観られたことはとてもラッキーでした。これでまた一つ女子流について学ぶことが出来たような。また女子流クイズが新規には相当難しく(カルトQ並みに)感じました(苦笑)もっと女子流ブログの過去を紐解いていかないといけないみたいです(それだけではないけれど)

 そしてアカペラ「上を向いて歩こう」には驚かされました。 2012/8/1 「東京女子流 Special LIVE&TALK」がおそらく初披露。 活動休止明けの抽選をパスしたファンクラブ会員が集められたイベントだった模様です。 2012/8/10 タワレコ渋谷塔B1(STAGE ONE)インストアでは映像が残っています。

 そして今回の披露。 自分はこういった経緯を知らなかったのですが、女子流の思いを大きく感じました。 その真剣な表情に固唾をのんで見守った数分間でした。 キラリ☆はどうしても目から汗が。 どうにもこうにも。 いつ聴いてもやっぱりいい曲で。 加えて5人と共に歌えていることが信じられず。 そしてメンバーにとって目の前のファンと歌う気分はどうだったのかな。 困難を一つ一つ乗り越えながら最初の頃よりも少しずつファンも増えて。 一体何を思いながらあの場を迎えていたのか。 ファンとしては気になるところです。 まぁ案外考えずに普通に歌ってたのかもしれませんが(笑)

 ここで最後に一つ。 リーダーは座ってる時も脚が落ち着かない感じでちょっと不安でした。 ただでさえスカート短いのに。 クラスにもそういう女の子いたなぁとか変なことを思い出しました。

 机の下に思いっきりファンがいますからね。 ステージなので高いところにいますし。 みんな東京9nine流タオルでひざ掛けにしていましたが。 いやぁ制服女子流可愛かったですみんな。 最後の最後でそこかい!と突っ込まれそうですが。

 今日もそんな具合で可愛い天使たちにのろけていますww それでは、また。

 

(ここからあったこと一部を箇条書き(長め))

(はっきり言って完全なレポではありません)

(適当に自分の記憶に残っていたお話にすぎません)

(Twiiterなどでもっと詳細なレポが上がっていると思われますので、そちらもぜひ)

 

◇イントロダクション

 しばらくして、STK先生OTM用務員の登場。 ちょっとした両者の掛け合いの後、5人の登場。制服姿。 みゆめいが特に短く。ひっとは中学生の普通の丈。みゆちゃんの脚細かった。ゆりちゃんの脚は健康的な感じ(何言ってるんだ?w) 転校生という設定。客席も生徒。先生が名前を書く。彩の字を書き損ねる。その後も結構gdgd。ホワイトボード の教師と生徒の机の配置。(メンバーに)色々な活動をしてるらしいねと言いつつ、ちょいちょい宣伝もはさみながら。

 ◇タイの映像

 行ってきたばかりのタイの映像 (あんまり覚えてません(泣)) (Ustreamアーカイブがあればそちらへ) メンバーみんな上手スクリーンへ。STKOTMは下手スクリーンへ。

◇武道館の映像

 舞台裏映像が主。発売迫るディスクの宣伝もちゃっかり。バランスとるために。みゆゆりが下手側へ移動 このあたりの映像でみゆちゃんが面白いワンフレーズ言ってましたが、 だれかご存じないでしょうか??ww

◇歴史の時間

 昔の映像 2010.04.11 CBCラジオ「GREEN LIVE」@セントレア

 そこでのキラリ☆パフォーマンスの映像。キラリ☆撮影メイキング。あぁひめが上手に。みゆゆりが下手に。みんなそりゃぁより子供っぽさを見せていた頃。よくわからない彼女達の遊びで盛り上がったり、声がなんせ高い。やっぱり今の女子流は落ち着いてきましたか。山邊さんも今はそこまで楽屋ではしゃいではいないと。

◇図工の時間

 紙粘土でぞうを作る。AIちゃんはなぜか網タイツww 化学の先生っぽいとかだれか(ゆり?)言ってたなぁ。なぜか保健の先生と用務員のおじさんが用具を配る 制限時間は3分間。あぁ:耳  自信ありげの小西さん。みゆ:顔  ひとみ:鼻  パオーンってね。 ゆり:胴体  残り時間30秒と聞いて焦りを見せるゆりちゃん。 めい:足  AIちゃんが組み立てるのに苦戦。 時間を使いました。 OTMさんがそこでファインプレー。 場は盛り上がり。 ゆりの胴体が二次元的でめいの力強い足と合わずゆり罰ゲーム。苺に大量のマヨネーズをかけたその味は、苦悶の表情に見えた。いうほどでもなかったか。

◇レクリエーションの時間

 OXクイズ(女子流版カルトQ) 自分はみゆチームで参加(みゆのボードを掲げる)

 リーダーは各メンバー。罰ゲームをかけて勝負! 残った人はメンバーから直接声掛け 自分は1問目でリタイアww めいてぃんが初めてブログに乗せた画像は「新潟県産のコシヒカリ」 ゆりちゃんがあげたらしい。おばあちゃんが米屋さんのようで。脱落順に めい みゆ。ここまでバケツ2杯分。相当持たせすぎでした。実に重そう。あやの ゆり ひとみが最後まで残る。最後まで正解したファンへの特典は先ほどの象

◇音楽の時間

 上を向いて歩こう アカペラで

メイン:あやの

コーラス:ゆりみゆめい

ボイパ:ひとみ

 ひとみとあやのが手でリズムを刻む。その後キラリ☆をファンとともに みんなそれぞれ感想。ハイタッチ会へ。なぜかSTK OTM AIちゃんも。