あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

悩み多き日には空を見上げて

たまにはこういう曲に浸りたくなる。

☆WILL/中島美嘉

 最近改めて呟きすぎて要らぬ疲労が付きまとっている気がして。 呟く楽しさもあるが、最近は裏目に出ている。 自分でもしっかり考えていないのが分かる。 不用意な言葉でまだよく知らぬ相手を傷つけたくはない。

 元々J-POPを聴いていた中で、こういったバラード曲が好きであった。 スピッツケツメイシコブクロ、マッキ―。 竹内まりやユーミンの曲も落ち着いた曲は多く。 比較的小さい時に聴いてきたこういう曲達が今となっては肥やしになっている。 中学生時代の友達とよく集まってこういう世代の音楽の話をした。 彼らはドンピシャで、僕のヘンテコ嗜好に付き合える友たちであった。 カラオケでは00年代の曲よりも、80、90年代の曲がズラリと並ぶ。 あぁ。懐かしくなってきた。いい思い出である。

 少し元気が出てきたかな。 アイドルを追いかけているとどうしてもそちらの世界ばかり追いかけてしまうが、時々こういった世界へ戻ってくるのも非常に心地よい。

 そうそう中島美嘉さんのWILLの話。 まだまだ初期の頃。2002年。5th Single。1st Albumに収録された曲。 おそらく親の影響でリアルタイムで聴いていたはず。 この曲は秋元康さん作詞。 スッと言葉が胸に入ってくる。 もちろん当時は僕の幼さゆえ歌詞の意味を理解していなかっただろうけれど。 中島美嘉さんのボーカルの落ち着き加減が重い気を解放してくれる。 編曲は冨田恵一さん。 MISIAのEverythingにも関わっていると知り納得。そちらも好きだ。

 時々自分の生き方に迷うときもある。 日々こんな過ごし方でいいのか。 目標をしっかり持てているか。 この曲はそういった意志の大切さ、儚さを僕に教えてくれる。 本当のところは恋の歌だけれど。 違った形でも感情移入できそうで。 やはり人を応援する前に、まず初めに自分がしっかりしてないと。 今日はこの曲を聴いて心の充電をして。