あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

楽曲大賞2013(アイドル)に投票してみました

 第2回アイドル楽曲大賞2013に投票してみました。 そこまで広く世界を俯瞰していない自分にとっては、1番の楽曲を選ぶというより2013年の自らの思い出に即して選んでみました。印象に残ったシングル、アルバムをそのまま選んでいく感じですね。

 この企画は順位もそうですが、結果発表後のサイトで公開される、曲に付されたアイドルファンのコメントが気になります。それらを読んで共感するコメント、ためになるなと思うコメント、新たな見方を考えさせてくれます。こういった企画で年末に再び、多くの楽曲にスポットライトが当たることは実に素晴らしいなと思います。こういった遊び心満載の企画を作ってくださる主催者・関係者の方々にはとても感謝しております。

 さて投票先、ポイント、コメントを記していきたいと思います。 こういうことを考えている人もいるんだなぁぐらいの気持ちでご覧ください。 大したことは一切書いていませんので。

  ☆メジャーアイドル楽曲部門 
 1位 パーティーについて。 / Negicco
ポイント : 3 
選考理由 : 歌詞で印象的なフレーズが多く。ダンスポップスとしても乗りやすく。何度でもループして聴いてしまう。ライブ会場で楽しみたい。

 2位 We did it / ライムベリー 
ポイント : 3 
選考理由 : 2013年の夏はこの曲と過ごした思い出。

 3位 それでいいじゃん / 東京女子流 
ポイント : 2 
選考理由 : らしさのある落ち着いたサウンドとメンバーの可愛げな一面が頭に残った1曲。

 4位 PARADE / lyrical school 
ポイント : 1.5 
選考理由 : 楽しい場の雰囲気が詰まっている曲。ラップが可愛い。

 5位 だいじょばない / Perfume 
ポイント : 0.5 
選考理由 : 久しぶりに攻撃的なパフュの曲が聴けて嬉しかった気持ち。

  Negiccoに関してはポップスとしての完成度の高さは十分にわかっていましたので、あえて選ばずに他のグループの曲を押し上げる選択肢も考えました。しかしこの曲は初めて聴いた時から心動かされた曲でしたので一つに。 ライムベリーは夏に渋谷WWWで行われたワンマンが、自分の中で今年最高のライブとして印象深く残っていました。8月のリリイベからワンマンへの充実した流れ、その思い出から。 女子流は今年始まった地点では最も推していたグループでした。しかしながら色々あり。でもさすがにいい曲はたくさんあるからとの思いで、ひとつ。 リリスはインストアぐらいしか足を運べなかったのですが、この曲の多幸感がなんともクセになり。Perfumeこそ入れるべきか迷いましたが、この曲は久々の個人的ヒットだったので。

  ☆インディーズ/地方アイドル楽曲部門 
1位 D.S.P ~だいすぴッ~ / BELLRING少女ハート 
ポイント : 3 
選考理由 : この曲を聴くと童心に帰る。どんな些細なことからも「何か」を感じ取っていた幼き日々。やや不安定なボーカルが切なさを引き立たせる。深みのある曲。

 2位 Good Times / Especia&ナンブヒトシ 
ポイント : 2.5 
選考理由 : ノリの良さがグループの雰囲気にピッタリだと感じた。メンバーとファンが一体になれる曲。

 3位 バスルームでつかまえて / エレクトリックリボン 
ポイント : 2 
選考理由 : 多幸感が心に広く沁み渡った。優しさのあるふわりとしたボーカルとシャボン玉の効果があいまって。

 4位 なつ おん ぶるー / ゆるめるモ! 
ポイント : 1.5 
選考理由 : グループのポジティブさが良く表れている1曲。ゆるさのある歌詞も声も包み込むような夏の青空が見える。海へ行きたい!

 5位 ライスとチューニング / BELLRING少女ハート 
ポイント : 1 
選考理由 : みずほちゃんの声が好きなんです。

 なんといっても今年の大きなターニングポイントはベルハー。2曲選びました。みずほ推しです。 Especiaも夏のワンマンへ行くほどには興味があり。みんなが客席に下りてきて一体感を作れる曲としての楽しみもありました。エリボンは知り合いさんに強く推され、ライブでも何回か観ました。そのうち独特な世界観、エレクトリックポップスとして自分好みだと分かり始めたこともありチョイス。ゆるめるモ!はベルハーに並び、今マイブームのグループ。

 ☆アルバム部門
1位 BedHead / BELLRING少女ハート 
ポイント : 4.5 
選考理由 : 馴染みないジャンルに自分を飛び込ませてくれた意味で大きなアルバム。今だからこそのメンバーの魅力を切り取った1枚。

 2位 『AMARGA -Tarde-』『AMARGA -Noche-』/ Especia 
ポイント : 1 
選考理由 : TardeとNoche、2枚セットのコンセプトが印象深く。

 3位 LEVEL3 / Perfume 
ポイント : 0.5 
選考理由 : 次なるステージへ向けて羽ばたいたこのグループを象徴する1枚。 

BedHeadが実質的に、2013年最も印象に残ったアルバムでした。

  ☆推し箱部門 
選考理由 : 他にも気になるグループは多くいる中で、久々に衝撃度の大きいグループに出会えた。曲はもちろん。ライブやイベントの予定調和で済まない具合も魅力的。メンバーも個性派ぞろい。

 さて、まだ総合的な結果発表は出ておりませんが、どれだけ自分が楽曲派の主流から外れているのか大変気になるところです(笑) 同じ曲を選んだ人のコメントもさることながら、選ばなかった曲の感想を読んでみて、面白そうなものを新たに探ってみたいところです。アイドル曲といえども、多様な世界観の広がりを見せる界隈に来る2014年も期待したいと思います。