あふれる想いはこの風に乗って

主にアイドル音楽、野球、将棋のことを。

落ち着いた地点での総括

 2014年、もう半年が経ちましたか。ブログ更新もしておりませんでした。 一方でつぶやいているかというと、こちらも減ってきております。

 ひとつアイドルファンをやってきた中での後悔は、それぞれのグループを中心にして追っていた期間が短かったということです。何も知らない私に優しく接していただいた方々は数多くいらっしゃったわけですが、自分も色々なグループを見ておきたいという思いから、かなり中途半端な感じになってしまい、申し訳なさは常にありました。いわゆるDDの弊害でしょうか。

 学生という身分でそれなりに時間を割かなければならない中、経済的な問題もあり、一つのグループに集中するリスクを負うよりも分散させる方を選んでしまったわけです。もちろんグループが嫌いになったから最近行ってない、わけではなくて、できれば全部行きたいが行くべきものを絞っていると言った方が正確でしょう。

 ただし他の現場で知り合いさんと会うケースもあり、自らなりに充実した日々を送らせていただきました。時に数年来の再会というケースもあって、その瞬間は感慨も一入でした。

 最近では大学生活中心で、あまりライブへ赴く時間も取れない日々が続いております。でも以前なら無理をしてでも足を運んだかもしれません。そこで浮かんできたことは、むしろアイドルに心を消費されていて疲れているのではないか、ということでした。 おそらく、常にアイドルのツイートを確認しリプを考えて送る作業や界隈の新たな情報チェックにはそれなりの労力が要ります。またアイドルに認知されているようなグループだと、最近顔見かけてないとか思われてるかな?という心配の種も尽きず。どこのグループを、どのイベントを優先するかも考えどころです。

 そうやって自分自身をあっちへこっちへとやってるうちに何となくアイドルを追う事への疲れが感じられてきました。そして最近つぶやきたくないのは疲れた中で雑な事をつぶやくのが意味のないことだと思ったからです。まぁ本来はつぶやきなんて個々人がある程度自由につぶやけばいいことなのでしょうが。 そして。おいおいと。元々好きな楽曲を追い求めて旅をしていたはずなのに、いつの間にか物販や接触のことで頭が一杯になってしまっているぞと。見事に私はアイドル文化の虜でありました。(でも彼女たちとの交流は決して無駄ではなく、学ぶことも多くありました。清々しいくらいの気持ちで接してくれる方も多かったですし。)

 しかし今、半ば強制的にその外に出されたことで少し落ち着いているわけです。ここ1か月近くそんな感じでした。また夏がくれば気が変わるのかもしれませんが、今はできることを細々とやっています。おそらくそれぐらいが今の僕にとって丁度いいのだと思います。